駅前QRV運用ガイドライン(1.0版)

みなさま、こんにちは!アマチュア無線局7L4XQIのけんけんです。

無線趣味で「移動運用」というと、電波が遠くまで飛ぶ山の上や展望台へ行っての交信を想像される方が多いと思います。

でも、仕事や家事、無線趣味以外の活動もあってなかなか時間が取れない方も多いのではないでしょうか。私もその中の一人でして平日は仕事、休日も家事などで無線趣味にじっくり時間をかけることができません。

そこで!そんな中でも無線で遊びたいと思い、会社帰りに駅前からハンディー機(トランシーバー)でちょっと遊ぶ感じで始めたのが「駅前QRV」です!

山の上や展望台のような場所みたいに遠くとたくさん交信できるようなことはあまりありませんが、CQを出して完全に空振りということは意外と少ないです。

(東京近郊の駅前で会社帰りに運用した場合の個人の感想・印象です。)

そして、そんな様子をTwitterにツイートしながらみなさんと意見交換をして完成したのがこちらの「駅前QRV運用ガイドライン」です!!

しばらくTwitterのみにアップしていましたが、今般やっとこちらにアップすることができました。今後もみなさまのご意見や自分自身の運用を踏まえて更新していきたいと思います。

電波を出す機会を増やすことによって無線趣味の活性化を図りつつ、「どこの駅前だと遠くまで電波が飛ぶか?」とか「この駅前でこんなところと交信できた!」みたいに楽しみながら、みんなでいろんな発見ができたらいいなと思います。

使い方が不慣れでお見苦しい点もあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします!

※まだ新型コロナウイルス感染症の感染拡大が懸念されています。運用の際は実情に配慮をお願いいたします。

駅前QRV運用ガイドライン(1.0版)」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。